本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

求めていた愛情、たとえどうしようもなく縛られても|『不在』彩瀬まる

すごい……すごいすごい、彩瀬さんマジックがすごい。

いわゆる機能不全家族に生まれた子の罪悪感を見事に描き出しています。

「普通」じゃないからこそ、わかることがある。作品は寄り添ってくれる。そして、わかってもどうしてもまた愛を期待してしまうその姿まで。

一人として生きていい、一人として生きていく。