本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

『給食のおにいさん』遠藤彩見

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

給食のおにいさん (幻冬舎文庫) [ 遠藤彩見 ]
価格:740円(税込、送料無料) (2018/8/11時点)

もともと脚本家の方が書いた小説だけれど脚本感は全くなく、リズムの良い文章で面白かったです。

料理になぞらえたメッセージにハッとさせられました。私も、自分の人生を美味しく料理していかねば。