本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

『ナイルパーチの女子会』柚木麻子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナイルパーチの女子会 [ 柚木麻子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/11時点)

暴力的で、禍々しくて胸を刺す。柚木さんの作品の中では一番好きかもしれません。

幸いにも女友達がいる私にはここまでの狂気は理解できないけれど、栄利子の思考に共感できる(というか「わかってしまう」)ところは度々ありました。そして、翔子にも。

今の自分がいるのは誰のせいでもない、どうしたって心を通わせられない相手がいる。他人からの評価ばかり考えているうちに、失ってしまうものがある。

サスペンスフルな中盤は興味深く読んで、終盤は心に突き刺さる言葉が沢山ありました。

良いときも悪いときもあって、人間は一定ではない。関係は一定ではない。真織はそれを心得ているのだなぁ。