本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

私のフィルムもこのシアターで上映できるかな?|『家族シアター』辻村深月

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

家族シアター [ 辻村深月 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/11時点)

母娘を描いた「私のディアマンテ」。ふわふわとした母親がやっぱりしくしくと刺さり、胸に残ります。

家族という関係は、どこまでいっても「家族」なのだなあ。「孫と誕生会」で「この世の中で、せめて家族くらいは、そう思ったっていいだろう」と言っているように。

嫌い合っていても最終的には少し温かい関係へ向かうという展開が王道で気持ち良いです。