本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

『ノエル a story of stories』道尾秀介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】ノエル a story of stories 道尾秀介/著
価格:1620円(税込、送料別) (2018/8/10時点)

既読の「光の箱」同様、どの話も温かい希望に包まれた結末でした。

童話もとても優しくて、暗いときでもささやかで温かな光を見つめながら生きていくためのメッセージがこめられていました。

サンタクロースとトナカイが、とってもチャーミング!

 

中でも凄くとてつもなく胸を打たれたのは、カブトムシのお話。

木の頂点まで上っていよいよ月に届くかと思って飛んだら届かない、もう私は疲れ切ってしまった、でもその光は誰かに届いていて。

世界に希望が染み渡るように、金色の光の粉が舞い降りる。

誰にも気付かれない希望の粉、なんて綺麗なんでしょう。

どうか見えなくても、世界に希望が積み重なりますように。夢見て、こんな光の粉にいつか包まれたいと願っています。

 

とっても素敵な物語集でした!