本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

『ツナグ』辻村深月

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツナグ (新潮文庫) [ 辻村深月 ]
価格:723円(税込、送料無料) (2018/8/10時点)

私が使者に依頼することができたら、誰に会いたいか――勿論、考えました。

「生者の都合で死者を消費する」なんてことに思い至らなかった私は、とても傲慢なのかな?でも、私はもし自分が死んだ後、大切な人が心の中に私の存在を置いて、支えにしてくれたらとても嬉しい。いなくなった後でも、あなたのために生きられたらとても嬉しい。

 

歩美の使者としての役目はまだまだ始まったばかり。

この物語の続きを、是非手に取ってみたいです。