本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

『天地明察』冲方丁

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天地明察 [ 冲方丁 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/8/10時点)

何をすべきで、何を残すことができるのか。

己を研鑽すること。天地の広大さ。行政のあり方。人生は積み重なっていくのだということ。

 

素晴らしい“師”と呼べる人物が、何人も出てきます。

何年後までも春海を導き、自らも夢を持ち続けていた建部と伊藤が素晴らしすぎて敵いません。

若いうちはきっと、何も出来ぬままでよいのです。

ただ、教えを請い、学び、己を磨いていくことが大切なのだと感じました。

私も師から学び、精進していきたいと気持ちを新たにさせてくれた一冊です。