本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

次々に起こる事件に隠された深い闇。闇は闇のまま、どこまでも堕ちていく|『背中、押してやろうか?』悠木シュン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

背中、押してやろうか? [ 悠木シュン ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/11時点)

今まで読んだ小説の中で一番救いがないのではないかと思うほどの鬱エンド。鬱でした……。いじめられている側の心境の描写が生々しい。

いや、でも一平に対するこれはさすがに逆恨みなのではないかと思うのだけれど、それゆえに狂気が際立ちます。

抱きしめて、叫んだ言葉が届かなかった絶望。

細かすぎない、かと言ってあっさりしているわけでもない描写の量が絶妙で、中学生感がとてもよく漂っていました。