本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

雑居ビルの中に描かれる、これは紛れもなく一人一人の「人生」のおはなし|『神様のケーキを頬ばるまで』彩瀬まる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神様のケーキを頬ばるまで [ 彩瀬まる ]
価格:604円(税込、送料無料) (2018/3/10時点)

どの作品も好きで、「これが一番良かった!」というのがなかなか決めがたい短編集です。

良いとか悪いとかではなく、「私」という一個人が今ここにいることについて感じさせてくれます。

 

ちなみに解説が柚木麻子さんなのですが、この本の次に『ナイルパーチの女子会』を読んだので、まるでリレーのようで面白い読み方ができたなぁと思っています。