本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

【ネタバレ有り】それはきっと、誰もが追い求めるもの。彼女は幸せだったのか、何を手に入れたのか?|『きわこのこと』まさきとしか

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きわこのこと [ まさきとしか ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/6時点)

凄い本を読んでしまった。

過去へと遡っていく形で少しずつ語られていく貴和子の姿。触れそうで触れられないその輪郭。いよいよ触れられるかと思った刹那、彼女は殺されてしまいます。

登場人物の誰もが自分を受け入れてほしくて、承認欲求のやり場がなくて。読んでいて胸が苦しくなる独白が何度もありました。

大龍と多恵には、幸せになってほしかったです……。