本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

音楽の世界で生きる人々を描いた短編集。ライブの高揚感、歌への情熱が、立体的な形をとって胸に響き渡る|『カウントダウンノベルズ』豊島ミホ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】カウントダウンノベルズ 豊島ミホ/著
価格:1404円(税込、送料別) (2018/3/5時点)

音楽を文章で表現するのはとても難しいことだと思うのですが、本作はそれが実に瑞々しく描かれています。観客の描写がとても良く、照明が落ちてライブが始まる前の緊張感や曲が終わった直後の感覚、波のような拍手が音のついた立体になって迫ってきました。

「ラストシングル」の、ラジオから流れてくる曲を聴きながら泣くシーンが好きです。

それから章のサブタイトルが、どれも曲のタイトルにしてほしいくらい好き。特に「ぜんぶあげる、なんでもあげる」「きらめくさだめ」「永遠でなくもないだろう」がたまらないです。