本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

口調は似ていても異なる事情を持った男達。個性や距離感は人それぞれ|『敬語で旅する四人の男』麻宮ゆり子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

敬語で旅する四人の男 [ 麻宮ゆり子 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2018/1/9時点)

全員敬語で誰が喋ってるか判らなくならないかな?と思っていたけれど、杞憂でした。

文章がとても綺麗で読みやすく、面白かったです。『即戦クンの低空飛行』が特に好き。

斎木先輩の一人称小説があったら物凄い挑戦だよなと思ったけど、さすがにそれはなかったか…。