本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

ライトかと思いきやとびきりの熱量と悲しさに願わずにはいられない|『おまえのすべてが燃え上がる』竹宮ゆゆこ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おまえのすべてが燃え上がる (新潮文庫) [ 竹宮 ゆゆこ ]
価格:637円(税込、送料無料) (2018/1/8時点)

すごく良かった……今までに読んだ竹宮作品の中で一番好きです。

何度でも言うけど、母娘の呪縛は女性作家にとって永遠のテーマなのですね。

睦月の正体に気付いたとき、世界は透き通って胸を衝きました。

そんなに頑張らなくていいんだよ、辛かっただろうなって。どうか、どうかと願いたくなる結末でした。