本棚の片隅で~喜怒哀楽感想文~

オススメの本を感情別に分類しています。感想自体は短め。

2018-01-08から1日間の記事一覧

ほろ苦くて甘酸っぱくて新たな一歩を踏み出せる青春小説の決定版|『僕は小説が書けない』中村航・中田永一

僕は小説が書けない (角川文庫) [ 中村 航 ]価格:604円(税込、送料無料) (2018/1/8時点) 人気作家による共著。5ページごと交互に書かれたとのことですが、どの場面も違和感なく満遍なく面白かったです。 大事なことなのでもう一度いいますね、とっても面…

珠玉のミステリー短編集!作家アリスシリーズが初めての人にもおすすめ|『名探偵傑作短篇集 火村英生篇』有栖川有栖

名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫) [ 有栖川 有栖 ]価格:907円(税込、送料無料) (2018/1/8時点) どれも一回読んだことのある話なのに、ブラジル蝶以外はほとんど覚えてなかった……。 そしてそして、どれも最高に面白かったです!覚えていなかった…

ライトかと思いきやとびきりの熱量と悲しさに願わずにはいられない|『おまえのすべてが燃え上がる』竹宮ゆゆこ

おまえのすべてが燃え上がる (新潮文庫) [ 竹宮 ゆゆこ ]価格:637円(税込、送料無料) (2018/1/8時点) すごく良かった……今までに読んだ竹宮作品の中で一番好きです。 何度でも言うけど、母娘の呪縛は女性作家にとって永遠のテーマなのですね。 睦月の正体…

女性作家にとって母娘の関係は永遠のテーマ|『今だけのあの子』芦沢央

今だけのあの子 (創元推理文庫) [ 芦沢央 ]価格:799円(税込、送料無料) (2018/1/8時点) タイトルからしてどろりとした殺意の波動を感じたのですが、意外にも心温まるお話が多かったです。 わりと神経質な両親に育てられてきたもので、「答えない子ども」…

ブログ開設のお知らせ

皆様はじめまして、茶日と申します! このブログは私が読んだ本の中で面白いと思った本・おすすめしたい本を紹介していくブログです。 【プロフィール】 ・アラサー女子 ・好きな作家さん……森絵都さん、道尾秀介さん、辻村深月さん、ほか多数 ・好きなジャン…